こども図工室FUNFUN

こども図工室FUNFUNのニュース&ブログです。 http://ateliernk.wix.com/funfun

6月のアトリエレポートPART6〜怒濤の素材バイキング!

こんにちは。さいたま市見沼区 東大宮 の 造形 絵画教室 「こども図工室FUNFUN」です。ブログにアクセス頂きありがとうございます。

 

今月から会員さんになってくれた兄弟&兄妹、お友達同士の2組。実は一昨年に公民館で行っていた親子サロンに来てくれたことがあるお子さんたちで、春休みのイベントで再会して、先月の迷路ワークショップにも来てくれました。

なので、アトリエに来るのは初めてですが、もう何度か会ったことのある面々。

お兄ちゃんたちはとにかく作るのが大好き!親子サロンではまだホヤホヤだった弟妹ちゃんたちも、もう年中さんになりました。

 

とはいえ、6月のメニューは自由制作(素材バイキングx好きなもの教えてね!)。何が飛び出してくるかわかりません!

 

二年生のK君とY君は、動物園だとか水族館だとか、口々に言いながら自由に工作材料を選びだしました。二人とも生き物が好きなんだそうです。

 

K君はおしゃべりの勢いもすごいですが、作るスピードもすごいです。

そして普段から作るのが好きで、色んなことをやったことがあるんですね、

雑巾丸めて絵の具、こうやってつけるとほら、こうなるよ!

f:id:atelierfunfun:20170627143637j:plain

これ(鮮やかなピンク、イエロー)が、魚!(?!)

f:id:atelierfunfun:20170627143652j:plain

 

Y君の方は、私が何か違う目的用に出したメラミンスポンジを見て、何それイイ!使う!と言って何やら切り刻んだりくり抜いたりし始めました。

f:id:atelierfunfun:20170627143722j:plain

 

くり抜いたスポンジが水槽になり、飛び込んだシャチが下のプールで泳いでいます?!

f:id:atelierfunfun:20170628101930j:plain

 

K君が一緒に作ろう!と言って入ってきて、合作体制になりました。

f:id:atelierfunfun:20170627143852j:plain

 

K君の側では、メラミンスポンジが氷のように散りばめられ、そしてまたまた「歯ブラシある?歯ブラシでピシュってやると、ほら、こうなるんだよ!」と白い絵の具をスパッタリング。ほんとに色々知っています。そしてここは、どうやらペンギンの居場所らしいです。

f:id:atelierfunfun:20170628172900j:plain

 

危ういバランスでどんどん増殖する水族館。

f:id:atelierfunfun:20170628100545j:plain

 

一方妹のRちゃんは、お兄ちゃんたちの勢いの横で、絵の具を使ってみたり、木片にシールを貼ってみたり、

f:id:atelierfunfun:20170627144131j:plain

 窓ガラスにお花を描いてみたり

f:id:atelierfunfun:20170628100928j:plain

 黒板に落描きしたりしていました。

f:id:atelierfunfun:20170628101324j:plain

なかなかこれ!というものを見つけてあげられなかったのですが、最後にお兄ちゃんたちの真似をしてキラキラドームを作りました。これが写真を撮りそびれてしまったのですが…(T_T)、かわいい瓶詰めが出来ていましたよ。

親子サロンではハロウィンの時に参加してくれてノリノリだったRちゃん、これからゆっくり時間をかけて、また楽しいものを見つけていけたらいいなと思います。

 

一方こちらは弟のyくん。アトリエにあった、息子の作品の小さな街を見つけて、僕もこんなのが作りたい、と、一人で材料を集めて所望してきました。意志がはっきりしています。

色んな素材を箱の中の地面に敷き、車作って〜、木ィ作って〜、ビル作って〜と頼んできます。輪郭だけ描いて色塗りはお任せ、そして、人は自分で描いてごらん、と言ったら、こんなかわいい、巨大な頭足人間が登場。親子らしいです^^。バスも自分でシールを貼って作りました。

f:id:atelierfunfun:20170628100953j:plain

 

2つ目のビル(ホテル)は、窓を全部自分で、ほら、描いたよ!と見せてくれました。

f:id:atelierfunfun:20170628100958j:plain

 

ブゥ〜〜。車が駐車場に止まります。パン屋さんのウィンドウには自分でアンパンマンパンを描きました^^。この後、ストローの信号に赤青黄のシールも貼りましたよ。

かわいい街ができました!

f:id:atelierfunfun:20170628101012j:plain

 

ところでこちらはK君の、合作参加前の作品。実は最初の水族館以外にも、ふたつもワールドを作っていました。

f:id:atelierfunfun:20170628101108j:plain

 

こちらは真ん中に・・・ダンゴムシ?!だったかな、違ったかな?!

ごめんね、とにかくおしゃべりも作るのもすごいスピードで、追いつけませんでした(><)。

このあと、キラキラドーム(スノードーム)も作っていたし・・(これも、作り方知ってました!)

f:id:atelierfunfun:20170628101122j:plain

 

合作の方は最後は粘土も加わり?!

f:id:atelierfunfun:20170628101131j:plain

 

奥の箱の中にはストローとラメ折り紙の滝!

f:id:atelierfunfun:20170628101149j:plain

 

とにかく、つくるつくるつくる。しゃべるしゃべるしゃべる。すごいすごいスゴイ!圧巻です。

Y君はこの水族館に最初から最後まで集中していました(あ、キラキラドームは作ったけど)。

私が2人の話に追いつけなかったので、この作品を解説しきれなくて申し訳なくf(^^;、また、解説がないと正直何だかさっぱり分からない部分もあるかと思うのですが、これ、なんだか秘密基地みたいだな〜、と思いませんか?

こどもの秘密基地って、こどもにしか分からない、いろんなものが詰め込まれていますよね。仲良く、喧嘩にもならずに2人で同じものに取り組んでいる感じも、やっぱり秘密基地ごっこみたいで、いいな〜と思いました。

 

そして、まだ小さなお子さんが、初めての素材に対峙する姿も、いつも新鮮でいいな〜と思うけれど、こうして小学生低学年くらいのお子さんが、覚えたばかりの手法をどんどん組み合わせて、頭の中にあるものを具現化していく姿も、ほんとに目を見張ります。成長段階、その時々の、面白さがありますね。

 

これからも、こども図工室FUNFUNを、よろしくお願い致します。

 

教室の体験のお申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ(^^)↓

http://ateliernk.wixsite.com/funfun/ws

 

さいたま市見沼区東大宮の造形絵画教室

MAIL:kodomo.funfun@gmail.com