読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こども図工室FUNFUN

こども図工室FUNFUNのニュース&ブログです。 http://ateliernk.wix.com/funfun

保育サービス講習会を受講、修了しました

こんにちは。さいたま市見沼区 東大宮 の 造形 絵画教室、「こども図工室FUNFUN」の講師のナガセです。ブログにアクセス頂きありがとうございます。

 

実は、昨年秋から、全12回の講習で、「保育サービス講習」というものを受講しておりました。(With You さいたま 埼玉県男女共同参画推進センター後援、ままのえんさん主催)

一昨日ようやく全ての回を修了し、めでたく修了証を頂きました!

f:id:atelierfunfun:20170301171540j:plain

この講習は、一時預かりやファミリーサポートセンターといった保育の担い手になる方に向けた講習だったのですが、

教室というかたちで自宅のアトリエでお子さんをお預かりしていますので、知識として得られるものは得ておきたいと思い、受講しました。

 

内容は、こどもの発育(身体の発育、こころの発育)について、こどもの遊びについて、事故防止安全対策、病気や怪我の対応、障害をもつお子さんへの対応、アレルギーのこと、食育のこと、などなど。

そして最後に、日本のここ40~50年ほどの間の世帯構成の変化や女性の就労状況の変化、さらにここ、さいたま市におけるそれらのデータや、現状の保育サービスの状況など。

 

一緒に受講されていた方々は全部で10名、それぞれの思いがあって、真剣に受講されている方ばかり。

そしてほとんどが、今現在小さなお子さんを育てている最中の、お母さんたちでした。

毎回、内容についてディスカッションする時間があり、皆さんの子育ての話を聞けることが何よりの大きな収穫でもありました。

 

例えば、安全対策の話。それぞれのご家庭で、家の中で、上のお子さんだったら大丈夫だったけど、下のお子さんになったらこんな危険なことがあった、友達のところではこんなことがあった、というようなことなど。まさに十人十色の話が聞けて、自分の子育てだけでは思いもつかないような危険にも気づくことができます。

こちらの講習を元に、FUNFUNでも「安全チェックリスト」を作りました(^-^)。

また、初めていらしていただいた時に、お子さんの普段の様子を色々教えていただけるよう、会員カードもつくりました。

 

「こどもの遊び」の回は工作の参考になるような内容もあり。また、身体の発育やこころの発育については、こどもに寄り添っていくことについて、あらためて認識させられ、FUNFUNの軸とすることについても、あらためて考えさせられました。

アレルギーや障害のことも、学びの糸口を持つことができ、これまた皆さんの様々なお話を伺えたので、これからも勉強していこうと思っています。

 

そして、最後に今の社会の現状と、その中で、どんな保育のサービスが求められているかということ。図工教室という、習い事のかたちをとってはおりますが、保育の一環として、様々なニーズに対応できるようになれたらと思っています。

 

小学生のこどもを持つ親としても、得るものがたくさんあった講習でした。

 

経験に勝るものはないと思いますが、ここで得られた知識を、FUNFUNでも活かしていきたいと思っています。

 

ままのえんさんの講師の方々、一緒に受講された皆さん、半年間、本当にありがとうございました!

 

これからも、こども図工室FUNFUNをよろしくお願い致します。

 

体験教室のお申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ(^^)↓

http://ateliernk.wixsite.com/funfun/blank-cfvg

 

 さいたま市見沼区東大宮の造形絵画教室

MAIL:kodomo.funfun@gmail.com