読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こども図工室FUNFUN

こども図工室FUNFUNのニュース&ブログです。 http://ateliernk.wix.com/funfun

秋の葉っぱで

おうちアトリエレポート

こんにちは。さいたま市見沼区 東大宮こどもの造形絵画教室・FUNFUNです。

ブログにアクセス頂きありがとうございます。

 

11月のメニューは「秋の葉っぱでお絵描きあそび」

会員のH君とS君、そして今回はS君のお友達のOくんも参加しに来てくれました。

 

天気もよかったので、まずは近くの公園に葉っぱを集めに行くことに。

1年生のS君とO君は、最近、「生活」の授業でも「秋あつめ」をしたようで、

そのときは牛乳パックを切り開いてカゴを作っていったようです。

「葉っぱを拾いに行く」と聞いた二人は、S君が来るのを待っている間に、「じゃあカゴを作る!」と言って作り始めました(^^)

 

O君は仲良しのS君と一緒だからかもしれませんが、初めてなのにものおじもせず、いきなり意欲全開ですごいスピードでカゴを作って行きます。

S君の方は、「オレはカゴじゃない謎のなにかを作る〜」とにやにやしながら、でもカゴらしきものを作っています(^^)

うちの息子はそれを見て、ダンボールでカゴを作り始めました。

何やる日だっけ?!と焦りましたが、全員すごいスピードで、あっという間にカゴができました!

f:id:atelierfunfun:20161118142310j:plain

H君も揃って、では出発!近所の公園へ!

 

葉っぱは私も拾って用意してはいたのですが、やっぱり自分で見つけた葉っぱがいいよね。この日は小春日和で散策にはもってこいでした。

 

みんな思い思いのペースで、それぞれの発見をしながら、秋あつめです。

f:id:atelierfunfun:20161118131520j:plain

 

「葉っぱがお皿になったよ」ハナミズキの実とドングリが乗りました。
f:id:atelierfunfun:20161118131412j:image

この葉っぱは「きつねみたい」

f:id:atelierfunfun:20161118140437j:plain


f:id:atelierfunfun:20161118131601j:image

f:id:atelierfunfun:20161118144934j:plain

「この葉っぱきれいだよ」「この葉っぱはくろい」

「これは実が3つくっついてる」「これは何だ?木の芽?」
集めてくるものも集め方もそれぞれ。

途中、公園にいた女の子も、一緒になっていろいろ集めてくれました(^^)

色々おしゃべりしながら、ひとしきり集めて、カゴを作った子たちはそれぞれのカゴに入れて、アトリエに帰りました。
f:id:atelierfunfun:20161118141500j:image

 

さて、集めてきた葉っぱで、どうしようか。


絵の具つけてスタンプしてみようか。と話したらHくんとOくんはさっそく絵の具を混ぜ始めました。
一方、S君は、拾いに行く前は「オレは道具つくる〜」と言っていたのが、「迷路つくる〜」になって、牛乳パックに木の枝を貼り付けて迷路を作り始めました。

f:id:atelierfunfun:20161118135835j:plain

うちの息子は「動画とる〜」と言ってその様子を撮影・・・
それぞれが、思いのままに(笑)

H君とO君はカップの中の絵の具と水を混ぜて、それぞれに色を作っています。
H君は、最初は原色に近いきれいな色でスタンプを始めました。

f:id:atelierfunfun:20161118145030j:plain

O君の方は、渋いムラサキを作り、葉っぱにべっとり塗ってスタンプしたら、焼き芋みたいに見えてきました。

f:id:atelierfunfun:20161118142812j:plain

f:id:atelierfunfun:20161118145947j:plain

 

H君もそのうち、色々な色を混ぜ始め、複雑な色も出来始めました。
ピンクに茶色を入れてみたり、水色に肌色を入れてみたり・・なかなか意外な組み合わせです!
そして、葉っぱだけでなく、草の穂につけて描いてみたり、松ぼっくりにつけて転がしてみたり。

f:id:atelierfunfun:20161118135631j:plain

f:id:atelierfunfun:20161118140956j:plain

 

O君は、今度は「グレーをつくりたい、だから・・黒と白!」と言って
グレーを作りました。

「グレー」って、子どもからなかなか出て来ない言葉・色のような気がして、

へえ〜・・と思っていると、
水でかなりシャビシャビになったグレーを、筆で、葉っぱの形からす〜っと描き加えて・・・
「カニ!」ほほう!

f:id:atelierfunfun:20161118145437j:plain

最終的に、「恐竜」も加わり、「ひこうき」(?)も加わり、
満足したところで、O君の絵は完成になりました。
恐竜は、毛が生えているような感じのものがしっぽで、
画面からはみ出て、ぐるっと回って、また画面に入ってきてるんだそうです。面白い!
グレーが、なんだか、水墨画のようですね!
やきいも色にグレー、と渋い中に、赤が効いています。

f:id:atelierfunfun:20161118141532j:plain

 

H君の方は、さらに木の枝や、歯ブラシでも描き加えたりして、タッチもいろいろ、鮮やかで楽しい絵ができあがりました。

f:id:atelierfunfun:20161118145610j:plain


描画材に使われた葉っぱや木の枝、草の穂、こちらもすごくキレイで捨てるには惜しい感じ!

f:id:atelierfunfun:20161118143500j:plain

 

その後カップに余った絵の具を見て息子が「スライムやりたい」と言い出し、H君も「スライム〜」と言って、
今度は余った絵の具と洗濯のりなどを混ぜて、スライムづくりに突入・・・(*_*)

一方、ひたすら黙々と迷路を作っていたS君。

木の枝を折るのは力が要りそうでしたが、頑張りました!

いつのまにか迷路の脇に、転がすためのドングリ入れもついて、完成!
f:id:atelierfunfun:20161118144630j:image


せっかくなので、側面に葉っぱを貼りました。

f:id:atelierfunfun:20161118134753j:plain

 

この後、O君も、S君の迷路に感化されて迷路作ってました(^^)。

 

カゴづくりから始まって落ち葉拾い、それぞれの制作と、怒濤の展開でした(*_*)
男子4人、それぞれ全く違う方向で、各々の内容に熱中しているので、なかなかフォローが追いつきませんでしたが(笑)

満足してくれたようで、良かったです。

 

これからも、こども図工室FUNFUNをよろしくお願い致します。

 

体験教室、随時受け付けております(^-^)
お問い合わせはこちらから、よろしくお願い致します↓

http://ateliernk.wixsite.com/funfun/blank-cfvg

 

 

★こども図工室FUNFUN★

MAIL:kodomo.funfun@gmail.com