読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こども図工室FUNFUN

こども図工室FUNFUNのニュース&ブログです。 http://ateliernk.wix.com/funfun

小学校の夏休み作品公開

おうちアトリエレポート

こんにちは。さいたま市見沼区東大宮のこども造形教室、FUNFUNです。

ブログにアクセス頂きありがとうございます。

 

先日、小学校の学校公開日があり、会員のSくんが水中エレベーターを出したと聞いたので見てきました(^-^)。

 

学校によって様々かと思うのですが、こちらの小学校では、夏休みの宿題で、図工として絵画はあるのですが、自由工作というテーマがないんですね。理科の自由研究、家庭科の創意発明工夫はあるのですが。

 

でも、それでも自由工作的なものを提出しているお子さんもいるので、それを見てSくんも持っていくことにしたそうです(^-^)

 

水中エレベーターは、浮力の研究にもなる制作だったので、自由研究とすることもできたのですが、あまりそのお勉強部分にはスポットを当てず終わってしまいましたf^_^;

 

中のお魚のお腹に、水が入っているのですが、この水がベストマッチする量でないと、お魚は浮いたり沈んだりすることができないのです。この量をいろいろ実験して試すこと、また、この浮き沈みのしくみを理解することで、自由研究することができます。

 

自由研究は、実験したり研究するのは楽しいですが、まとめる、つまり「伝える」かたちにするのが大変です。特に低学年には難しい。。これは我が子で強く実感しています。

もしリクエストがあったら、来年はその辺りまでフォローできたら・・とも思います。

まとめをするところまで楽しく・・、かなりの難題ではありますがf^_^;

 

今回はお母さんが頑張ってSくんに制作過程をまとめさせて下さり、そのまとめをつけて提出されていました。

f:id:atelierfunfun:20160922210346j:plain

ペットボトルを押している手の絵がいい感じです(*^-^*)。

 

水中エレベーターは子供たちみんなに人気で、みんながいじりすぎてお魚が浮かなくなってしまい、週末一度お持ち帰りして、お魚の水の量を調整し直して、もう一度持って行ったそうです。

 

他の子供たちに自分が作ったものが人気になるってすごく嬉しい経験じゃないかなと思います。私も嬉しかったです (=^_^=)

 

これからも、こども図工室FUNFUNをよろしくお願い致します。

 

9月10月のアトリエ開室日はこちらからご覧頂けます↓
http://ateliernk.wixsite.com/funfun/ws 

間もなく10月のメニューもアップ致します。

 

体験も随時受け付けております(^-^)
お問い合わせはこちらから、よろしくお願い致します↓

http://ateliernk.wixsite.com/funfun/blank-cfvg

 

 

★こども図工室FUNFUN★

MAIL:kodomo.funfun@gmail.com