読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こども図工室FUNFUN

こども図工室FUNFUNのニュース&ブログです。 http://ateliernk.wix.com/funfun

夏休み企画第3弾 氷絵の具で絵を描こう PART1

こども図工室FUNFUNのブログにアクセス頂きありがとうございます。

 

今週の始めは、夏休み企画の第3弾「氷絵の具で絵を描こう」でした。

1日目は男の子ひとりとうちの息子で、

2日目は女の子3人が参加しに来てくれました。

 

1日目。氷絵の具を用意している間に、先にクレヨンで画用紙に絵を描いておいて

もらいました。そのあと絵の具の氷を色とりどり、並べてみても、

意外と子どもたちは最初おそるおそるで、冷たい!冷たい!と言いながら、

ひとつひとつを掴んでクレヨンみたいに使ってみようとしたりします。

f:id:atelierfunfun:20160813202444j:plain

私の出し方が良くなかったかな、最初から紙の上にぶちまけちゃえば良かったかしら・・ このままじゃ器の中で溶けちゃってもったいないかも・・

などと思ったのも束の間、気がついたら結局

いつのまにかどんどんどんどんぶちまけて、巨大な水たまり状態に突入!!

f:id:atelierfunfun:20160813205003j:plain

もう、全色混ざってどんどん泥水状態。まさに水たまり。

でもAくんは、「前にスライムやったときみたい!」と大喜び(^^)

こどもは水たまりが楽しいもんですよね!!

水たまりのなかにも色々な色がマーブリングのようにゆらゆらしているのを

発見して、「マーブリングみたいだ〜」なんて言いながら、

すっかり水になった絵の具をこっちの紙に流してみたり、

また戻してみたり。

そうして最後になんとか水分を吸い取ってみたら、

最初に描いていた星や大陽や桃が、浮かび上がってきましたよ。

f:id:atelierfunfun:20160813202853j:plain

そしてなんと!

「この水持って帰る〜」と言うので、それを聞いた息子が「ろうと」を作り出し、

泥水化した水をペットボトルに収集。

お母さんは困り顔でしたが、乾いていない絵の代わりにこの「水」を

持って帰ったAくんなのでしたf(^^;

男子のヒットポイントって、面白いですね〜〜(=^^=)

f:id:atelierfunfun:20160813203154j:plain