読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こども図工室FUNFUN

こども図工室FUNFUNのニュース&ブログです。 http://ateliernk.wix.com/funfun

楽器を作ろう!WS開催レポート

ワークショップ開催レポート

FUNFUNのブログにアクセス頂きありがとうございます。

先週の土曜、さいたまの親子向けイベントを企画していらっしゃる「スマイルママコム」さんと、英語教室の「ラボパーティ」さん共催の「初夏の・親子でワークショップパーティ」にて、楽器作りのワークショップをさせて頂きました。

 

用意して行ったのは、マラカス、太鼓、レインスティックの3種類だったのですが、人気は太鼓に集中!

風船を切り開いて張った面を、スポンジで作ったバチで叩くと、なかなかいい音がするのです。

風船を張るのは力もいるし、本体を押さえる役と輪ゴムで留める役が必要で、一人ではできないので、大人も含めての共同作業になりますが、それさえできたら、あとは自由に飾りつけになります。

ラメラメテープを貼ったり(こどもにはマステより俄然ラメテープが人気!)

f:id:atelierfunfun:20160611085239j:plain

叩く面に絵を描いたり。名前を書いたり。

f:id:atelierfunfun:20160611085104j:plain

 

シール折り紙をハートに切って貼ったり、

f:id:atelierfunfun:20160611085307j:plain

バチの持ち手も飾ったり。

f:id:atelierfunfun:20160611085335j:plain

どうしても首から下げたい!とマスキングテープや輪ゴムで下げ紐を付けた男の子もいました(^-^)鼓笛隊のイメージだったのかな?確かに、首から下げると絵になる!

f:id:atelierfunfun:20160611085208j:plain

風船の裂き方、張り方は、以前親子サロンで楽器づくりをやったときにご参加頂いた、ママさんたちから編み出されたアイディアで、いい感じに張れるのですが、同じ風船でも、もっと頑張ってピーンと薄ーく張ると、もっと音が高くなります。それに気づいたお子さんもいて、もっとピーンと、もっと!と、音にこだわりを見せてくれました。逆にもっと厚い生地を使ったりすると、低い音になります。もし、ご興味があったら、おうちでも色々試して、楽しい演奏ができたら素敵だと思います(^^)。

 

マラカスの方は切ったペットボトルにBB弾などを詰めて作ってもらったのですが、これは1歳のお子さんでもできるので、とっても小さいお子さんから参加して行ってくれました(*^-^*)

真剣な顔つきで、粒をひとつひとつ入れていく姿が、この年ごろ特有の表情で、なんとも可愛らしかったです!!

f:id:atelierfunfun:20160611085135j:plain

 

飾りつけのシールの中に目玉シールを発見!して、こんな顔つきマラカスを作ってくれた子も(^-^) なんだかフクロウみたい?!

f:id:atelierfunfun:20160611085119j:plain

実はこの目玉シール、以前お魚作りワークショップをやったときの余りが混ざっていたんですね。こんな間違えて持ってきたようなものが、意外な作品を生むと楽しくなります。

この顔つきマラカスに触発されたのか、はたまたシンクロニシティか、その後顔つきのものが続々登場!

こちらはスマイルママコムさんのマークをイメージした、顔つき太鼓です。(^-^)

f:id:atelierfunfun:20160611085409j:plain

 

いつもながら、わが息子も準備に宣伝にと頑張ってくれました(^^)。
お手製サンドイッチマン

f:id:atelierfunfun:20160611085151j:plain

 

ご参加くださった皆さん、スマイルママコムの皆さん、ラボパーティの皆さん、

本当にありがとうございました!