読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こども図工室FUNFUN

こども図工室FUNFUNのニュース&ブログです。 http://ateliernk.wix.com/funfun

スライムづくりレポート

おうちアトリエレポート

1月の体験教室第一弾は、「スライムづくり」でした。

 

昨年、ハロウィンや絵の具のサンデーワークショップ、スノードームづくりと
続けて参加してくれた、年少さんの男の子がまた参加しに来てくれました。

 

スライムとは、あの、でろ~んにゅる~んとした、なんとも言えない

触感の物体です。薬局で手に入る薬品と、洗たくのりを混ぜることで

作れるので、図工と言うより科学の実験のような感じもします。

 

薬品を使うので、今回はささくれカバーのため、念のためバンドエイドと
指サックをしてやってもらいました。

f:id:atelierfunfun:20160124125828j:plain

はじめはレシピどおりに調合して作り始めたのですが、
途中からさらに水を足したり、洗たくのりを足したりしたことで、

どんどん触感が変わっていきました。

こんにゃくみたいだったのが・・ぷりぷりと粒状?みたいに

なったり・・・最後は糸を引いたような、はたまた薄い被膜が

湯葉のような?!私も今まで何度かスライムは作ったのですが、

こんな触感になったのは初めてで、なんとも新鮮でした。

f:id:atelierfunfun:20160124125849j:plain

 

また、絵の具もいろいろ混ぜることで、混色実験が楽しめるのですが、

参加してくれたAくん、何度目かということで慣れてきてくれたのか、

積極的にどんどん、絵の具セットの全色を混ぜていました!

白を混ぜたのは私も初めてで、透明な印象が強いスライムが不透明に

なり、これまたなんとも新鮮でした。そしてどんどん、どんどん、

混色することで・・・なんとも気持ち悪く・・(笑)、

得体のしれない深海の生物のような物体に変化していきました(笑)

 

大人からするとなんとも気持ち悪いのですが、

Aくんは楽しそうに声を上げて笑い、じゃ~ん!とスライムまみれの

手をつきつけて「リトルグリーンメン!」とふざけては、

また色を足してどんどん気持ち悪いものにしていく。を繰り返していました。

楽しそうにしているこどもというのは、

見ている方も本当に楽しい、幸せな気持ちになります^^

何度目かの参加で、慣れてきてくれたんだなあ、とも思いましたが、

こんなふうに「完成」を目指すものではなく、

ただただひたすら感触を楽しむ、ということが、こどもにとって

本当に楽しいことなんだなあ、というのをあらためて

しみじみと実感させられました。

 

そうしてすごく楽しそうに1時間半、お腹がすいて気が済むまで、

にゅるにゅる感に浸っていってくれました。

f:id:atelierfunfun:20160124130023j:plainご参加どうもありがとうございました~!